【Ubuntu 20.04】ZFSでZEDメール通知を有効にする

Table of Content

はじめに

ZED(ZFS Event Daemon)を有効にし、ZFSプールからのメール通知を有効にしたいと思います。

メール通知の準備

こちらを参考にmsmtpを有効にしておきます。
また、mailコマンドでメール送信できるようmailutilsパッケージをインストールします。

sudo apt install -y mailutils

zed.rcの編集

「/etc/zfs/zed.d/zed.rc」を編集します。

# Fromのメールアドレスを設定
ZED_EMAIL_ADDR="hoge@gmail.com"
# コメントを外す
ZED_EMAIL_PROG="mail"
# コメントを外し宛先のメールアドレスを設定
ZED_EMAIL_OPTS="-s '@SUBJECT@' @ADDRESS@" -r hoge@gmail.com
# コメントを外し"1"に設定
ZED_NOTIFY_VERBOSE=1

編集が完了したら「zed」を再起動します。

sudo systemctl restart zed.service

動作確認

ZFSプールに対して「scrub」を実行します。

sudo zpool scrub zpool0

以下のようなメールが通知されれば出来上がりです。

Subject: ZFS scrub_finish event for zpool0 on ホスト名

ZFS has finished a scrub:

   eid: 803
 class: scrub_finish
  host: ホスト名
  time: 2021-03-01 01:11:57+0900
  pool: zpool0
 state: ONLINE
  scan: scrub repaired 0B in 0 days 00:11:46 with 0 errors on Mon Mar  1 01:11:57 2021
config:

        NAME                                         STATE     READ WRITE CKSUM
        zpool0                                       ONLINE       0     0     0
          mirror-0                                   ONLINE       0     0     0
            ata-WDC_WDS200T2B0A-00SM50_XXXXXXXXXXXX  ONLINE       0     0     0
            ata-WDC_WDS200T2B0A-00SM50_XXXXXXXXXXXX  ONLINE       0     0     0

errors: No known data errors

最後に

これでZFSプールからのメール通知ができるようになりました。

エラーが発生した場合もメール通知されるといいのですが…
このあたりは運用してみて確認ですね。